トップ

学校に忘れものをした場合

学校で使う必需品

校舎

学校で教科書を忘れたなら

学校で使うものの必需品と言えば教科書です。しかし、時々時間割表を見間違えてしまって、持って行くのを忘れてしまうことがあります。そんな時に多くの生徒は、他のクラスの友達にかりたりします。友達は快くかしてくれることでしょう。しかし、出来るだけ学校の教科書の貸し借りはあまりしないようにしましょう。なぜなら、かりたものの返し忘れてしまい友達が自分の授業で使う時に困ってしまうといったことが生じるからです。そのためには、朝バタバタしながらカバンの準備をするのではなく、前日にカバンの準備をするようにしましょう。

教科書は大切に使いましょう

学校で使用するものと言えば教科書です。毎日使うものあれば、週に一度しか使用しないものもあります。毎日使う場合ですと、どうしても汚れますし、破れることもあります。しかし、教科書は勉強するのに必要な教材ですから、大切に使うようにしましょう。例えば、ブックカバーを使用することによって、水ぬれや汚れから守ることが出来ます。また、学校の授業で大切な点を学んだときなどに書きこむ場合には、丁寧に書きこむようにしましょう。こうした心がけ次第できれいな状態を保つことができます。一年間使用するものですので大切に使用しましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校に忘れものをした場合. All rights reserved.